COMPANY

会社案内
「新しい設備設計会社の未来がここにある」
成長する会社、変化する会社、輝くスタッフ、地域に共鳴する、だから成和設備

ごあいさつ

代表取締役 藤井 孝章
明日の環境を創り出す――
地域やお客さまに50年近く温かく支えられて参りました弊社は、社員と共にめざすこれから先50年のビジョンを持って、変化する環境の中にあっても経営理念を柱にお客さまや地域に愛され、お互いになくてはならない存在として、社員と共に輝く豊かな未来づくりをめざしてまいります。

株式会社成和設備工業所
代表取締役 藤井 孝章

経営理念

さすがと言われる成和設備
私たちは設備技術の独自性を追及し、地域社会に提供できる高品質と安全な技術をめざします。
頼もしいと言われる成和設備
私たちは無災害を継続し、地域社会と社員と家族の幸せのために安全確保の継続をめざします。
豊かな未来をめざす成和設備
私たちは社員と地域の豊かな未来のために経営環境の変化に負けない体質の企業づくりをめざします。

会社概要

会社名 株式会社 成和設備工業所
所在地 〒702-8006 岡山県岡山市中区藤崎685番地7
電話 086-277-0878
FAX 086-276-6240
設立 昭和41年4月1日
資本金 2,000万円
代表者 代表取締役 藤井 孝章
従業員 正社員/18名
取引銀行 中国銀行・おかしん・トマト銀行・三井住友銀行
資格者/人数
1級管工事施工管理技士/ 7名 水道工事配水管技士/ 2名
2級管工事施工管理技士/ 3名 浄化槽設備士/ 2名
指定建設業監理技術者/ 5名 液化石油ガス設備士/ 2名
1級配管技能士/ 4名 岡山ガス管理士/ 1名
2級配管技能士/ 1名 岡山ガス配管工/ 2名
給水装置工事主任技術者/ 8名 危険物取扱主任者/ 2名
排水設備工事責任技術者/ 8名 登録配管基幹技能者/ 1名
消防設備士/ 3名
建設業許可 岡山県知事 管工事業(特定)
岡山県知事 消防施設業(一般)
指定工事許可 岡山市水道局給水装置工事業者
岡山市下水道排水設備指定工事店
建築物飲料水貯水槽清掃業登録
岡山ガス指定工事店
主な取引先
【官庁関係】

岡山県 岡山市 岡山市水道局 岡山大学 財務省中国財務局 日本郵政公社中国支社 厚生労働省 労働福祉事業団 川崎学園 中国地方整備局 雇用能力開発機構 岡山労災病院 岡山労災看護学校
【ゼネコン・サブコン】
三機工業㈱ ㈱大林組 大成設備㈱ ㈱きんでん ㈱中電工 蜂谷工業㈱ ㈱まつもとCO 新菱冷熱工業㈱ ㈱テクノ菱和 ㈱朝日工業社 ミサワホーム中国㈱ ㈱あらい建設
【工場関係】
ニチアス㈱ メタコート工業㈱ ヤンマー農機製造㈱ ヤンマーエネルギーシステム㈱ DOWA IP クリエイション㈱ DOWAエレクトロニクス㈱ DOWAテクノエンジ㈱ イオンディライト㈱

シンボルマーク

成和設備工業所ロゴマーク
明日の環境を作り出す
空調給排水衛生設計施工
誠実と信頼を旨とし、常に新しい技術を取り入れ、総合設備業として、お客さまとともに大きく明日へ飛躍する決意を込めています。

成和設備工業所ロゴマーク
マークの3つのは、経営理念である「誠実」「信頼」「創意」を表し、力強く並んだSは、社員の人と人との総合力・技術力で大地に根ざし、総合設備業として右肩上がりのアクセントのごとく、前進する技術集団の心意気を示しています。
成和設備工業所ロゴマーク
成和設備工業所は私たち人である。人と人との和による総合力によって形成されています。人格と技術の尊重によって力強いSEIWAが生まれ大きく未来への飛躍を目指します。

会社沿革

1966年 4月 1日 河原設備工業所 設立  代表取締役 河原 修
1968年 4月 9日 株式会社成和設備工業所 社名組織変更
1995年 1月 27日 現住所に本社新築移転
2000年 3月 31日 資本金 2,000万円に増資
2004年 6月 1日 代表取締役社長 藤井孝章 就任
2007年 4月 1日 経営指針成文化実践
成和設備工業所外観

認証・認定関連

エコアクション21
エコアクション21
エコアクション21とは、中小事業者でも取り組み易い環境経営システムです。環境に取り組む仕組みづくり・実際の取組み・継続的改善・結果を社会に公表するための方法について環境省が策定したエコアクション21ガイドラインに基づき、取り組みを行う事業者を、審査し、認証・登録する制度です。

エコアクション21
エコアクション21
岡山市環境パートナーシップ事業グリーンカンパニー活動に参加しています
岡山市環境パートナーシップ事業グリーンカンパニーとは、事業活動により発生する環境負荷を継続的に低減していこうとする企業のことです。
成和設備工業所は【エコアクション21部門】に参加しています。

お問い合わせ

お問い合わせ
お電話お問い合わせ
メールお問い合わせ