社長メッセージ

株式会社成和設備工業 代表取締役 藤井 孝章
明日の環境を創り出す――
地域のお客様や大手企業の皆様に温かく支えられて50年以上育てていただきました。弊社は社員と共にさらにNEXT50年のビジョンを持って力強く進んでまいります。

今の大きく変化する経営環境のなかにあっても、お客様や地域に愛され、お互いになくてはならない存在として、社員や協力会と共に輝く未来づくりを、さらなる成和チーム一丸となって目指してまいります。

株式会社成和設備工業
代表取締役 藤井 孝章

成和設備について

経営理念

さすがと言われる成和設備
私たちは設備技術の独自性を追及し、地域社会に提供できる高品質と安全な技術をめざします。
頼もしいと言われる成和設備
私たちは無災害を継続し、地域社会と社員と家族の幸せのために安全確保の継続をめざします。
豊かな未来をめざす成和設備
私たちは社員と地域の豊かな未来のために経営環境の変化に負けない体質の企業づくりをめざします。

事業内容

事業内容
わが社は、一般商業施設から工場施設設備や特殊設備について、お客様のニーズを超える提案設計品質と施工品質を全社員で追及し、さすが成和設備と言われるブランドチーム力を目指しています。

シンボルマーク

シンボルマーク
3つのSは「誠実 SEIJITU」「信頼 SHINRAI」「創意 SOUI」を表します。
右肩上がりに力強く並んだSは、社員ひとりひとりの総合力と技術力で、
総合設備業として前進する技術集団の心意気を示しています。
iの意味真っ赤なi「人」を表しています。
人と人との和による総合力と、技術の尊重によって、力強いSEIWA
生まれ、大きく未来への飛躍を目指します。

成和設備工業所のあゆみ

1966年 4月 河原設備工業所 設立  代表取締役 河原 修
1968年 4月 株式会社成和設備工業所 社名組織変更
1995年 1月 現住所に本社新築移転
2000年 3月 資本金 2,000万円に増資
2004年 6月 代表取締役社長 藤井孝章 就任
2007年 4月 経営指針成文化実践
2016年 6月 環境経営(エコアクション21認定実践開始)
2019年 9月 事業継続力強化計画の認定(BCP社内実践開始)
地鎮祭の様子 本社社屋

成和設備の取り組み

エコアクション21
エコアクション21
成和設備工業所は、エコアクション21認定・登録企業です。
エコアクション21とは、中小事業者でも取り組み易い環境経営システムです。
環境に取り組む仕組みづくり・実際の取組み・継続的改善・結果を社会に公表するための方法について環境省が策定したエコアクション21ガイドラインに基づき、取り組みを行う事業者を、審査し、認証・登録する制度です。
岡山市環境パートナーシップ事業 グリーンカンパニー活動
岡山市環境パートナーシップ事業 グリーンカンパニー活動
岡山市環境パートナーシップ事業グリーンカンパニー活動に参加しています。
岡山市環境パートナーシップ事業グリーンカンパニーとは、事業活動により発生する環境負荷を継続的に低減していこうとする企業のことです。
成和設備工業所は【エコアクション21部門】に参加しています。
事業継続力強化計画(BCP)
事業継続力強化計画(BCP)
成和設備工業所の「事業継続力強化計画(BCP)」が、経済産業省より認定されました
事業継続力強化計画(BCP)認定制度とは、中小企業が行う防災・減災の事前対策に関する計画を経済産業大臣が認定する制度です。
今後も災害対策について全従業員で意識を高めていければと思っております。
地域清掃活動
地域清掃活動(月2回)
地域貢献活動の一環として、事務所周辺の清掃活動を行っています。
清掃活動を通じて、近隣企業・地域住民の皆様とのコミュニケーションの活性化を図りながら、
「社会・環境への貢献」「周辺地域の美化」「社員のCSRへの参加意識向上」を目的として取り組んでいます。

成和設備をもっと知りたい方へ!