BLOG

せいわブログ

こんにちは、成和設備工業所です。

令和4年9月1日に株式会社成和設備工業所が、岡山市女性が輝く男女共同参画推進事業所として認定されました。岡山市内の同業種では、2番目の認定となりました。

岡山市 – 岡山市女性が輝く男女共同参画推進事業所の認証について

岡山市女性が輝く男女共同参画推進事業所とは

市内企業等での女性の活躍推進及び仕事と家庭の両立支援など、職場における男女共同参画を推進している事業所を、岡山市女性が輝く男女共同参画推進事業所として、岡山市長が認証します。

こんにちは、成和設備工業所です。

弊社では、 毎年3月度に家族感謝食事会というイベントを設けています。
このイベントでは、大切な家族や友達、恋人と食事をしていただくために社員の皆さんに会食代を補助しています。

今回は実際に社員の皆さんから『家族感謝食事会』の感想をいただきました。


今年の家族感謝食事会は、人気のお店の予約が取れたので家族で行ってきました。
お料理もお店の雰囲気も良く、家族で和やかな至福のひとときを過ごすことができました。
お店選びから、当日まで、ワクワクを家族で共有でき皆が喜んでくれたので本当に良かったです。
ありがとうございます。


家族感謝食事会いつも感謝しております。
このご時世家族との食事をする機会を貰えて非常に助かっています。
私は家族があり、子供達が美味しそうにご飯を食べる姿をみるとやっぱり嬉しく思います。
他社には無いイベント事と思いますので、可能な限り続けて行って欲しいと思います。


他社の方に家族感謝食事会の事を話したところ、とても良い取り組みですねとビックリし、自分の会社でも行ってみますとの事でした。(実際に行われて、社員一同喜んでいたとの連絡をいただきました。)


昨年より社会人になって、自宅を出てアパート住まいをしています。
家族と一緒に食卓を囲むことも、めっきり少なくなりましたが、家族感謝食事会の恒例行事を知り、喜んで家族に知らせて食事会をしました。
両親、家族との食事会も滞りがちでしたが、ほんのちょっとの会社からの案内で、家族と楽しいひと時を味わえることができて、本当に感謝しています。


一昨年からはコロナ禍の関係で外食は出来ていませんが、食材を購入させて頂いて、家族でちょっと贅沢な食卓を囲んで、楽しい会話ができました。
外食の魅力は十分にありますが、家庭でのちょっと贅沢な食事会の新たな魅力を感じることができました。
年に1回のささやかな行事ですが、私たちにとって、ほのぼのとした家族感謝食事会です。


入社1年目の社員ですが、食事会のことを両親に話しましたら、おもしろい事をする会社だね、笑えんでいました。
さっそく、いつもの焼肉屋で家族そろって食事会をしました。
両親も姉も仕事をしていて、皆で一緒に食事をする機会もめっきり少なくなっていましたが、久しぶりに楽しい食事会ができました。ありがとうございます。


コロナ禍の折りはとても残念に思っていました。
家族全員楽しみにしています。
とても感謝しています。


家族感謝食事会を通して、大切な人と大切な時間を過ごしてもらえています。
社員の皆さん家族感謝食事会を楽しみにしてくれているため、これからも引き続き続けていきたいと思います。

成和設備工業所は、下記の通り休業とさせていただきます。

2022/8/11(木)
2022/8/13(土)~8/15(月)

2022年8月12日(金)は通常通り営業しております。

皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

事業継続力強化計画の一環として、災害時など有事による停電の際にも、事業活動を止めないことを目的として、電力発電と蓄電池設備を設置しました。

顧客や地域のインフラ設備の保全に貢献する事業としての責任であります。

また、副次効果として、CO2の排出量の年間削減(6.795Kg)にも寄与できます。

誠に勝手ながら以下の期間を年末年始休業とさせていただきます。

2021年12月29日(水)~ 2022年1月4日(火)

休業期間中にいただきました、各種お問い合わせにつきましては、休業明けより順次対応させていただきます。

お客様にはご不便おかけいたしますが、
何卒、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。


こんにちは。成和設備工業所です。

岡山市の消防団協力事業所表示制度を活用し、令和3年9月1日に株式会社成和設備工業所が消防団協力事業所に認定されました。
岡山市 – 消防団協力事業所

消防団協力事業所とは

消防団協力事業所とは、”従業員が消防団に入団しやすい環境”や”消防団員となった従業員が消防団として活動しやすい環境”を作り、協力事業所が所有する防災力を提供可能な事業所が認定されます。
このような取り組みで、消防団と協力事業所との連携・協力体制が一層強化されることによって、地域における消防・防災体制の充実強化を図ることを目的としています。

こんにちは。成和設備工業所です。

かねてより受検していた1級配管技能士(国家資格)に無事2名とも合格しました。
鈴木裕、冨山直樹の2名が、仕事の合間に受験勉強(学科・実地)を地道にしてきた成果が、合格証明書によって立派に現れました。
社内の工事部では全員が1級配管工を習得したことになります。
彼らの栄誉を社内みんなで盛大に称えました。おめでとう!

こんにちは。成和設備工業所です。

今年4月から新卒の社員が2名加わりました。
記念写真を撮影しました。

面接時のおとなしいイメージから変わって、入社すると積極的でハキハキして若々しい好青年たちです。
新入社員教育プログラムを5月末まで実施すると、6月からはその実践で現場に出ていきます。
担当社員たちも楽しそうに待ち望んでいます。
新型コロナウイルス感染対策と熱中症対策など、いきなり厳しい環境ですが、彼らのあふれる笑顔を見ていると、きっとやり切ってくれると信じられます。
新入社員が仲間に加わると社内環境が、新鮮に変わってくるのが感じられます。
これから共に頑張っていきましょう!

成和設備工業所では社員の奨学金返済による経済的負担を少しでも軽減するために、奨学金を借りている・返済している方を対象として「奨学金返還支援制度」を導入しました。
現在、学生の2人に1人は奨学金制度を活用して学業に励んでいると言われていますが、その返済額は日本学生支援機構によると平均3,243,000円にもなるそうで、卒業後最大で20年間に渡り、奨学金を返済していくことになります。

この制度は岡山県補助事業との連携した支援制度となります。
岡山県補助事業 中小企業Uターン就職促進奨学金返還支援事業

奨学金の返済額を一部負担することで、より一層の学びや資格取得に挑戦していただける環境を整える制度です。
成和設備工業所では県外からの移住者のみならず県内から応募の方にも奨学金返還支援制度の対象としています。

奨学金返還支援制度について

奨学金を返済している若者を対象に、正社員として採用後、入社日から最大60か月間、奨学金返済額の一部を県と企業で負担する制度です。
最大で年間18万円分の奨学金返済額を支援しています。

令和2年9月14日、弊社のスタッフの“石野 昌男”が令和2年度優秀施工者(建設マスター)として顕彰されました。
今年度は新型コロナウィルスの全国的な感染拡大の状況を鑑み、顕彰式は中止となりました。

優秀施工者(建築マスター)の推薦には無数の資料や実績(工法改善・社会貢献・教育指導実績etc)が必要となり、弊社では約7か月の期間を推薦書類作成に費やしました。
同業他社も同じ組合経由で優秀施工者(建築マスター)の推薦書類提出を試みていましたが、過去に最後まで書類審査を経過した会社はありませんでした。
今回、弊社はこの過酷な優秀施工者(建築マスター)の推薦に果敢に挑戦することで、社内の士気を高める効果を目標にしました。
その結果、中国5県で初めて全国管工事業協同組合連合会経由での優秀施工者(建築マスター)の認定を受けることができました。


優秀施工者(建設マスター)国土交通大臣顕彰について

優秀施工者顕彰は、平成4年度より毎年、建設現場において直接現場施工に従事しており、秀でた技能・技術を有する建設技能者を国土交通大臣が顕彰するものです。
優秀施工者(建設マスター)国土交通大臣顕彰の対象者は現場施工に直接従事している方のみです。

また、選考方法についても「技術力」「現場への貢献度」「指導力・教育力」「作業の安全性」「人格」などを元に総合的に判断され、決定します。

建設マスター
https://www.kensetsu-kikin.or.jp/humanresources/master/